正常性バイアス

正常性バイアスとは『自分は大丈夫だ』と思い込むという意味。

残念ながら、実際に目の前で災いが起きないと、その思い込みの魔法は解けない。

人々は災いがあるたびに、その思い込みによる『人災』で、たくさんの大切な命を見送ってきた。

また繰り返すのか。

悶々とした気持ちで日々を送っている。

しかし、犯人探しや責任追及は、解決を後退させる。

誹謗中傷、混乱扇動の正当化があってはならない。

為政者のもとには、スペシャリストや最新情報が国民の想像以上に集まっている。

彼らの足を引っ張れば、解決が遅れる。

上記は、歴史から学べることだ。

自分たちは、これを機会に新しいものを学び、より良く変えていく時間とする。

カタカナで言うなら「イノベーション」ってやつだ。

人間万事塞翁が馬。

スタンディングデスクの代用

数時間座ってると、太モモの裏側が痛くなってくる(椅子の高さ調節したり、座布団で調節してても)ので、思いきって立ちながら作業できるように改造してみた。


上記の「無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2」
※高さ12cmのやつ。ファイルボックス、サイズ数種類あるから注意。

コレを裏返しにして3個並べて、その上にPCモニタ、ペンタブ、キーボードをのせた。

無印良品の商品ページ
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549738996453

マウスは、小さい段ボールの上に置いた。(長方形のマウスパットごと)

背の高い人は高さが足りないかもしれん。

【メリット】
踊れる!
ずっと動いてるので、冬だというのに、少し暑くなるくらい。(手は冷えるので両手、白い綿手袋はしてる)
音楽を聴きながらなので、DJ気分になれる!
作業時間が長くなった。

【デメリット】
繊細な線を描くのは難しい(あははは苦笑)
本来のファイルボックスの使い方ではないので、安全面は自己管理。
見られると恥ずかしい。(踊らなければ良いが、直立ってのは疲れやすい)

さて、続くかな〜。とりあえず、一日目は楽しんでいる。

新選組剣豪秘話


新選組剣豪秘話 (1973年)

過去に読んだ本。流泉 小史 (著)

こちらに記されている近藤さんが、自分の描きたい近藤さんに近かった。
「芹沢鴨」の章に、山口老人(斎藤一)が近藤さんとの思い出を語った文もあった。
一次史料ではないだろうし、創作なのだろうけど、いろいろな事件の描写が丁寧だった。