描く

「新選組を、政(まつりごと)視点で描きたいんだ」
周りの人にそう言ったら、笑われた。
「そんなの、誰が読むんだ(笑)」

戦争をなくす方法は、政治だ。
平和にしたければ、政治を知ればいい。

人には想像力があり、物事の「朝三暮四」を理解できるはずだ。
政治は、もうタブーではない。

正常性バイアス

正常性バイアスとは『自分は大丈夫だ』と思い込むという意味。

残念ながら、実際に目の前で災いが起きないと、その思い込みの魔法は解けない。

人々は災いがあるたびに、その思い込みによる『人災』で、たくさんの大切な命を見送ってきた。

また繰り返すのか。

悶々とした気持ちで日々を送っている。

しかし、犯人探しや責任追及は、解決を後退させる。

誹謗中傷、混乱扇動の正当化があってはならない。

為政者のもとには、スペシャリストや最新情報が国民の想像以上に集まっている。

彼らの足を引っ張れば、解決が遅れる。

上記は、歴史から学べることだ。

自分たちは、これを機会に新しいものを学び、より良く変えていく時間とする。

カタカナで言うなら「イノベーション」ってやつだ。

人間万事塞翁が馬。